月200円!VPNでインドYouTubeプレミアムと契約する方法

VPN
本記事は広告を含みます。

VPNでインドのサーバーに接続してYouTubeプレミアムと契約すると、インドの料金が適用されます。

プラン 日本 インド 差額
通常 1180円 129 INR
≒ 200円
980円/月
11760円/年
ファミリー 2280円 189 INR
≒ 300円
1980円/月
23760円/年

※INR(インドルピー)対日本円のレートは変動します。

VPNでインドのYouTubeプレミアムと契約する手順

  1. インドにサーバーを持っているVPNと契約してVPNアカウントを作る。
  2. スマホやパソコンでVPNアプリをダウンロードしてログインする。
  3. VPNアプリでインドのサーバーに接続する。
  4. 新規GoogleアカウントでYouTubeプレミアムと契約する。

2024年6月現在、インドのYouTubeプレミアムと契約しようとしても、カード情報が通過しない状態になっています。他のYouTubeプレミアムの料金が安い国で契約する方法を検討した方が良いでしょう。

超お得!YouTubeプレミアムに安く入る方法【安い国で契約】

インドのプレミアムは垢BAN

質問:ついに対策でしょうか?YouTubeプレミアムをVPNでインド経由で契約してましたが12/1に解除されました。再度登録しようとすると住所の入力が必須項目にあり更新できません。1月からの規約更新もありますし正式に規約に違反行為とされるんですかね?

ベストアンサー:私もしばらく前からYouTube Premiumインド契約ですが、現時点でも解除はされていません。インドのクレジットカード決済は、ここ数ヶ月問題が生じているので、質問者さんの場合の解除がYouTubeによる対策のせいとはかぎりません。

Yahoo知恵袋より

インドでYouTubeプレミアムと契約していた場合、2021年後半から垢BANが相次いでいます。契約者が視聴しようとしてもエラーになります。

現在インドでプレミアムと契約できない

新規にYouTubeプレミアムと契約しようとしても、カード情報が通過しないため契約できない状態になっています。

インドでYouTubeプレミアムと契約するのはあきらめた方が良いでしょう。

インドのYouTubeプレミアム

  • インドのYouTubeプレミアム通常プランの月額料金は日本円に換算するとだいたい200円前後。
  • クレジットカードはVISA、Masterを利用可能だったが、現在は不可。
  • YouTubeアプリは日本語のままで利用できていた。
  • 音楽はインドのYouTube Musicになるため、日本の楽曲で聴けないものもある。

インドのYouTubeプレミアムは、通常プランを日本円に換算すると200円前後になります。(※ただし、レートは変動します。)

これは、日本に居ながら契約できる他国のYouTubeプレミアムのなかで、もっとも低い料金でした。

現在のインドでは、契約時のクレジットカード情報が通過せず、契約できなくなっています。

インドの場合はVISAカードかMasterカードで契約できました。

インドのYouTubeプレミアムを契約したとしても、手元のスマホやパソコンのYouTubeアプリは日本語のままで利用できます。

インドで契約する場合のデメリット

YouTube Musicは、VPNサーバーが設置してある現地が主体になるため、日本の楽曲で一部聴けないものもあったりします。(でも、ほとんどの楽曲は聴けます。)

インドのプレミアム料金は値上げなし

YouTubeプレミアムの料金は、各国で2022年11月21日に値上がりしましたが、インドは値上げの対象になりませんでした。

インドの通常プランは129 INR、ファミリープランは189 INRのまま据え置きとなっています。

VPNでインドから契約

日本からVPNでインドのサーバーに接続してYouTubeプレミアムと契約すれば、インドの料金が適用されます。

VPNでプレミアムを契約する手順

  1. インドにサーバーを持っているVPNと契約してVPNアカウントを作る。
  2. スマホやパソコンでVPNアプリをダウンロードしてログインする。
  3. VPNアプリでインドのサーバーに接続する。
  4. 新規GoogleアカウントでYouTubeプレミアムと契約する。

VPNとYouTubeプレミアムの契約にはクレジットカードが必要です。クレジットカードが無い場合は、国際ブランド(VISA、Master)が付いたデビットカードでも構いません。

VPNでインドに接続してYouTubeプレミアムと契約しようとすると、インドのVPNサーバーの位置を契約者の居場所として誤判断するので、インドの料金が表示されます。

VPNを使えば、日本に居ながらインドの料金でYouTubeプレミアムを視聴できるわけです。

契約時のインドの住所

YouTubeプレミアムの契約時に入力するカード情報の「請求先の住所」には、インドの住所を入力する必要があります。

インドの首都、ニューデリーにあるホテルの住所を入力しておくと良いでしょう。長期間ホテルに滞在するケースは自然にあり得ることだからです。

ニューデリー(インドの首都)のホテル一覧から適当なホテルを選べます。

プレミアムの契約ができない場合

  • WebブラウザはFirefoxを使用する。
  • Googleアカウントは新規のものを使用する。
  • クレジットカードは、以前にGoogleサービスに登録・使用したことがないカードを使用する。
  • インドはあきらめて別の国で契約する。

インドのYouTubeプレミアムと契約したいのにできない場合は、使用しているGoogleアカウントに日本人としてのユーザー情報が紐づいている可能性があります。

WebブラウザはGoogleChromeではなく、Firefoxを使うと確実です。

Firefoxで新規Googleアカウント

スマホやパソコンで使用しているWebブラウザがGoogleChromeの場合は、以前に使用したGoogleアカウントの情報がブラウザに記録されているせいで、インドのYouTubeプレミアムと契約できない状態になることがあります。

WebブラウザをFirefoxにして、Googleアカウントを新規で作成すると、YouTubeプレミアムをスムーズに契約できるでしょう。

Firefox
プライバシー保護に強い高速ブラウザ。ユーザーの個人情報を収集しないポリシーを掲げ、利用の際にメールアドレスなどの情報登録は不要。ダウンロードページを見る

Googleサービスで未使用のカード

YouTubeプレミアムと契約する際に入力するカード情報は、以前にGoogleサービスで使用したことがないカードを用いるのが良いです。

とは言っても、クレジットカードを複数、所有していない人もいるかもしれません。また、事情によってクレジットカードを作ることができない人もいるでしょう。

この場合、国際ブランド付きのデビットカードを作る方法でVISAやMasterを手に入れることができます。デビットカードなら審査が無いので、クレジットカードを持つのが困難な人でもVISAやMasterを料金支払いに使うことができます。

かっこいい!おすすめデビットカード【国際ブランド付き】

インドでの契約は違法ではない

2.3 地理的な制限事項
有料サービス、および有料サービスで利用可能な一部のコンテンツは、特定の国でのみ利用できる場合があります。お客様は、ご自身の居住国を偽るために虚偽、不正確、または誤解を招くような情報を提供しないこと、また有料サービスまたは有料サービス内のコンテンツへのアクセスや利用に関する制限の回避を試みないことに同意します。

出典:YouTube有料サービス利用規約

VPNでインドのYouTubeプレミアムと契約することに違法性はありません。

ただし、YouTubeプレミアムの規約に違反することは知っておくべきことです。

YouTubeプレミアムは本来、居住国で視聴するように地域的な利用制限をしています。国ごとの物価に合わせて料金を設定しているからです。

この制限をVPNで回避することも、利用規約の違反に当たります。

まとめ

  • VPNでインドのサーバーに接続してYouTubeプレミアムと契約すると、インドの料金が適用される。
  • インドでYouTubeプレミアムと契約していた場合、2021年後半から垢BANが相次いでいる。
  • 新規にYouTubeプレミアムと契約しようとしても、カード情報が通過しないため契約できない状態になっている。
  • 他のYouTubeプレミアムの料金が安い国で契約する方法を検討した方が良い。
  • インドのYouTubeプレミアムは、通常プランを日本円に換算すると200円前後。
  • YouTubeプレミアムの料金は、各国で2022年11月21日に値上がりしたが、インドは値上げの対象にならなかった。